KD BLOGblog

かめやま日記blog

初めての満員電車

2024年5月21日 

コピーライターの阿部です。

私の出身地は鳥取県境港市です。鳥取や島根など山陰地方では人混みなんて滅多にお目にかかれません。人でごった返すのなんて花火大会か年明けの出雲大社くらいでしょうか。

人混み経験値がほぼゼロの状態でしたが、年明けから出社が始まり、朝の電車に乗るようになりました。関西で暮らし始めて10年近く経ちますが、通勤ラッシュの時間帯に電車に乗るのは初めてです。噂には聞いていましたが、大都会大阪で満員電車に乗るという経験はかなり強烈なものでした。


本当に人と人が密着していて、乗り込む人に押される!

前の人のスマホがうっかり見えちゃいそうなくらい近い!

駅員さんが「乗るのをやめて次の電車を待ってね」みたいなことを言っている!

駅のホームで電車に乗れない人の列ができている!

どれもドラマや漫画だけの世界かと思っていましたが、現実に起こるとこんな感じなのか~と感動した覚えがあります。

また、ある日の満員電車では真後ろでおしゃべりしているおばちゃんが笑ったときに、その筋肉の動きを背中で直に感じたこともあり、全く知りもしない人の息遣いをこんなにも生々しく感じられる満員電車ってすごいなーと思った記憶があります。

それでも毎日乗っているうちにだんだんとコツを掴んできて、混んでいない車両を見つけたり、ドアから離れた場所に潜り込んだり、乗り降りがスムーズなポジションを確保したりできるようになりました。そうなってくると「どうしてあそこにスペースがあるのに、この人はここにいるんだろう…」など疑問に思っていた他人の行動も理解できるようになり、みんなそれぞれに思惑があってポジションを取っていることがわかりました。

話さずとも相手の意図を読み取り、通り道をつくったり場所を交代したりと、スムーズな乗り降りにつながる行動をとれるようになった自分を感じて、ああ都会暮らしにすっかり慣れてしまったな、と思うのでした。

最近の記事

アンコール!
2024年6月20日 投稿者:
そして僕は途方に暮れる
2024年6月11日 投稿者:
自意識過剰
2024年5月31日 投稿者:
初めての満員電車
2024年5月21日 投稿者:
たまにはアウトドアもおもしろい?
2024年5月7日 投稿者:

アーカイブ