KD BLOGblog

かめやま日記blog

五芒星が輝く

2023年9月4日 

企画・コピーライティンググループの大西です。
どうぞ、よろしくお願いいたします。
今回は、京都の安倍晴明神社の五芒星の話題です。

何かと騒がしい令和5年も9月に入り、残暑が厳しい日々が続いています。
それもそのはず、先日、気象庁は統計開始以降、日本の今年の夏の気温は
最も高くなる見通しと発表しています。

そんな異常気象になるとは思いもせず、新年の自転車の初乗りは、
京都の安倍晴明神社へ厄払いと安全祈願に行っていました。
安倍晴明神社で有名な五芒星をネットで調べると、西洋・東洋において
古くから魔術や魔除けの記号として使用されているようです。

日本では、万物の全てを構成する5つの元素となる木・火・土・金・水の
働きの概念が由来となり、日本独自の発展を遂げた「陰陽道」からきて
いるとか。
陰陽道は平安時代に活躍したとされる陰陽師、安倍晴明が有名ですが、
五芒星の呼び名も彼の名前を用いて「晴明桔梗」とも呼ばれています。

同神社で販売されている「晴明桔梗の厄除けステッカー」を購入し、
お気に入りの自転車に貼って厄払いを祈願しています。

週末は容赦なく照りつける陽射しを浴び、淀川から木津川沿いに続く
サイクリングロードを走る機会が多いですが、木津川に架かる流れ橋は、
お盆休みに西日本を襲った台風7号の影響を受け、大量の流木が橋に
からみつき、名前の通り流されて無残な姿になっています。

自然の底知れない破壊力に畏怖の念を抱きながら、五芒星の厄除け
パワーの恩恵にあやかり、年齢的に考慮しても無事故で健康的に
自転車に乗れる幸せを改めて実感しています。


最近の記事

初めての満員電車
2024年5月21日 投稿者:
たまにはアウトドアもおもしろい?
2024年5月7日 投稿者:
博物館
2024年4月22日 投稿者:
どこからどこまでAI?
2024年4月8日 投稿者:
神の手
2024年3月27日 投稿者:

アーカイブ